自己改善

ナンパするならファッションは超大事。服装を最速でおしゃれに見せる方法から学ぶ。

投稿日:2018-10-07 更新日:

どうもこんにちはショーンです!

みなさんはファッションセンスには自信があるでしょうか?

自慢じゃないですが僕は全く自信がありません笑

初めて服を買ったのは高校1年生のときです。

それまでは全て母親が買ってきてくれていました。

初めて服を買ったのはダイレックスという劣化版ドンキみたいなところでBad-boyみたいな服を買ったのをいまだに覚えています。

買ったのはBad-boyではありません

そんな僕が大人になり、自分である程度お金をかけられるようになってからもファッションセンスは最悪でした。

正直今もめちゃくちゃファッションセンスがいいわけではないですし、「もっとこうした方がいいよ」と仲間から言われることもあるのですが、それでも当時からしたらかなりファッションセンスはよくなった方だと思います。

ただ、もうちょっと体系的にファッションについて学びたいなとおもっていたときに良い本を発見しました。

MB氏が書いた本

 

MB氏は20歳のときにおしゃれの教科書がないことに疑問を持ち、ないなら作ってしまえばいい!と考えモデルやデザイナー、スタイリストといったファッションに知識がある人にインタビューしまくって知識をつけまくってきた方で、いわば服のジャーナリストと呼べる人です。

今日はそんなMB氏の著書から重要なところを紹介させていただきたいと思います。

サイズ選びは超重要

服を選ぶとき、試着せずに服を買ってしまうことはないでしょうか?

そういったことは今日から絶対にやめましょう。(通販で買うなら返品がOKかどうかを確かめるようにしましょう。)

いくらかっこいい服を買っても、サイズが合ってないと100000%ダサくなります。

左と右では笑いがこみ上げるくらい違うと思います。

ファッションとはジャストサイズの服を選ぶことです。

あえて大きめを着るなどのテクニックもありますが、超難しいのでやらない方が無難です。

ファッションに詳しくなってからやりましょう。

ちゃんと試着して、サイズ感がもしわからなければ店員さんに見てもらって

「サイズ感これでちょうど良さそうでしょうか?」と聞いてみましょう。

最初はサイズが合ってるの意味も分からないと思います。

僕も服を買い始めた当時はピタピタが正義だと思ってやたらとピチTを買いあさったりしていました。

何回か試着して周りに聞いていくことでちょうどいいサイズがわかってきます。

ドレスとカジュアルの割合は7:3

メンズファッションでもっとも重要な要素はドレスとカジュアルのバランスだといわれています。

ドレスはスーツスタイルの礼服やテーラードジャケット、スラックス、革靴などを指しており、「大人っぽく」見えるスタイルです。

一方カジュアルはリラックススタイルでスウェットやジーンズ、Tシャツ、スニーカーといったもので、「子どもっぽく」見えるスタイルです。

日本人は他国人に「若く見えますね」といわれるくらい子どもっぽい顔をしています。

つまり、日本人はカジュアルよりの人種なんですね。

そのため、カジュアルを中和できるドレスを多めに取り入れることによってバランスよく見え、おしゃれにみえる見た目になります。

本来、街で着ている服はユニフォームです。

ジーンズは作業着だし、テーラードは礼服、スニーカーはスポーツシューズ などなど、、

すべてをカジュアル(ドレス)に寄せてしまうと、おしゃれではなくユニフォーム感が出てしまいます。

中和を意識してコーディネートしていきましょう。

ファッションの基礎

  • ドレスとカジュアルの割合は7:3
  • 日本人は見た目がカジュアル(子どもっぽい)に寄っている
  • どちらかに偏るとユニフォームになってしまう

印象を変えるのがトップス、印象を整えるのがボトムス

多くの人が最初にトップスから買ってしまうが、それは印象が変わるから。

顔に近いトップスはボトムスに比べて視線が集まりやすく、トップスの色をちょっと変えてみたり、キャッチ―な模様のトップスを着るだけで印象が激変します。

一方、印象を整えてくれるのはボトムスの役割です。

ボトムスがダサいと上がいくら整っていてもかっこいい印象を与えられません。

✖ダルダルでルーズなデニムに派手なスニーカーを履いておしゃれなテーラードを着る

○キレイなシルエットのパンツにシンプルな黒革靴を履いてゆるいTシャツを着る

下記は3種類のボトムスを同じモデルで比較したものですが、いかにボトムスが大事かがわかる比較ではないでしょうか?

僕は一番右が一番かっこいいと感じましたよ。

ボトムスのシルエットはすっきり細身のスキニーといわれるものがおすすめです。

おしゃれをするならボトムスからこだわる

  • 印象を変えるのがトップス,印象を整えるのがボトムス
  • どれだけトップスが決まっていてもボトムスがダサいと全体的にダサくみえる
  • ボトムスは細めがかっこよく見えやすい

ファッションの型は「Iライン」で整える

ファッションの基本的なシルエットは3つあります。

それが「I」「A」「Y」の3つです。別にこのIとかAの名前に意味があるわけではなく、シルエットの広がりが似てるのでこの名称がついています。

まずは写真から見てもらった方が早いに違いないので写真からどうぞ。

Iラインシルエット・・上下ともに細身のシルエット。一本の棒みたいに見えるからIラインシルエット。

Aラインシルエット・・トップスは細めで、ボトムスはゆったりめ。下に広がってるからAラインシルエット。

Yラインシルエット・・トップスはゆったりめでボトムスは細め。下に絞られてるからYラインシルエット。(上の写真だとVになってますが、YとVどっちの言い方でも間違いはないようです。)

上記のシルエットを意識して服を選べばダサくなるということはほぼないです。しかし、ファッション初心者さんはIラインシルエットを意識したファッションの方がわかりやすくカンタンです。

なぜなら、AラインやYラインにするためにはメリハリが必要で、メリハリをうまくつけられないとやぼったい雰囲気を避けられないからです。

AやYの「ちょっと大きめ」の判断基準がわかりづらかったりするので、最初のうちはとにかくIラインシルエットを意識しまくるといいと思います。慣れてきたらそのうちAやYにも挑戦すればいいかと。

Iラインシルエットのメリット

細みのアイテムを選べば正解になる

ドレス寄りが作りやすい

特に、ゆったりした服ってスウェットやジャージのようにカジュアル感が出やすいアイテムです。

細いだけでドレッシーに近づきやすいので細身の服を意識してIラインシルエットを作っていきましょう。

色はモノトーン+1色で作る

モノトーン+1色ルールも「ドレス寄りにしましょう」の原則と同じです。

スーツを想像してみると、基本は黒スーツに白のワイシャツが一般的ですよね。

モノトーンに近ければドレス寄りに、カラフルであればそれだけカジュアルに近づいていきます。

子ども服ってやたら明るい服が多い気がするんですが気のせいですかね?笑

ともかく基本はモノトーンを意識しておけばそこまで外すことはないですね。色も考えなくていいので楽ちんですね。

下記の画像だと黒パンツに白シャツ、グレーっぽいジャケットで見事にモノトーン+1色ですね。

例えば中のシャツを黄色とかにしてもそんなに違和感はないと思います。

イメージ

ボトムスと靴の色を同じにすると足長効果が狙える

ここまでファッションの原理原則をお話してきました。

後はこの原則通りに服を選んでいけば「ものすごくダサい」といった状態には絶対になりません。

あとは目の錯覚を利用した足長効果をお教えしますね。

といってもカンタンです。ボトムスと靴の色を同じにするだけです。

テレビのフチが黒くなっているのは、境目をわかりにくくすることによって画面を大きく感じさせるためなんだそうです。

同様に、ボトムスと靴の色を同じ色で揃えるだけでかなりの足長効果を期待することができます。

ちなみに僕は身長が低いので革のシークレットブーツを愛用していますよ。

シークレットブーツに関する記事はコチラ

ナンパ・ネトナンなら狙う相手の属性に合わせて服装を変えよう

人は同じようなファッションをしている人に親近感を感じて心を開きやすくなります。

例えばキレイ目の女性ならカジュアル寄りの男性よりキレイ目の服装の方がいいでしょうし

キャバ嬢などを狙うならちょっとホストのような要素を入れた方が心を開きやすいでしょう。

もしも自分が狙うターゲット層が定まっているのであればゴリゴリに相手に合わせてもいいかもしれません。

服を買うならどこがいいの?

服を買うところで有名なところで言うと、ゾゾタウンだったり、ユニクロが有名ですね。

ですが、意外とアマゾンも便利です。

アマゾンは服の返品が無料で返送時の送料もかかりません。

気になった服があれば試しに着てみてサイズ違いだったり、やっぱ似合わないなってなったら返すことができます。

こういうのは大手じゃないとできないことですし、さすがアマゾン様って感じですね。

テーラードジャケットとかは結構おススメですね。

ヘインズの白シャツも売ってます。下着感が少ないので僕が愛用しているシャツです。これは開けたら返品できません。

黒系のボトムスを買うのもイイと思います。ただ丈が長かった場合は自分で詰めるかお店にもっていく必要がありますね。

まとめ

今日はファッションについての基本的な知識をシェアさせていただきました。

僕も昔に比べたら多少はよくなりましたが、まだまだファッションについては詳しくなりたいと考えています。

また共有できることがみつかりましたらどんどん追記していきたいと思います。

また、ファッションについて近くにお店がない、服を買いに行くのがめんどくさいなどであれば、通販サイトがおすすめです。

コチラの記事におすすめの通販サイトをまとめています。返品ができるところも多いので見てみてください。

あわせて読みたい

ではでは。

The following two tabs change content below.

ショーン@ナンパ講習レビュワー

ナンパ講習のまとめとレビューを書いてます。 ナンパ初心者のためのナンパ情報やブログで書けないナンパ講習裏話をメルマガでこっそり配信中。ナンパ講習を受けたい人は見ないでください。 結果を出すために自己投資は惜しまず、美容、ファッション、非モテマインド改善に投資。ナンパ講習の受講実績は11名で、全国でもっともナンパ講習を受けた人数が多い男。

ナンパ・ネトナン初心者のためのメルマガ始めました!

ナンパ・ネトナン初心者のためのメルマガ始めました!

1年半以上地蔵
ナンパ講習を
総勢11名受けた
ショーンだから書ける
渾身のメルマガです。

今ならメルマガ登録特典として

【ナンパの始め方】
【ネットナンパの始め方】
【ナンパをやるための行動リスト】

以上を無料でプレゼントしています!

【ナンパやりたいけどなにからやればいいかわからない】

【ナンパで結果を出したい】

【女性を幸せにしたい】

【講習の裏話を聞きたいw】

そんな方にぜひ読んでいただきたいです

 
元絶望ナンパ師ショーンのブログに書けないリアルナンパメルマガ

姓 (必須)
メールアドレス(必須)

-自己改善

Copyright© ナンパ塾・ナンパ講習まとめ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.